スマホ老眼を改善する食べ物

スマホ老眼は、今や若者の間で深刻な問題となっています。スマホが普及するに従って、急激にスマホ老眼で悩む人が増えているのです。一番の対策は、長時間スマホを使用しないこととなりますが、スマホ老眼を改善する食べ物を取り入れることも1つの方法だといえるでしょう。

 

代表的な食べ物としては、にんじん、キュウイ、アボカド、ブロッコリー、レバー、ほうれん草、ビルベリー、黒豆、黒ゴマ、牡蠣、青魚などがあります。栄養素別でみると、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ルテイン、アントシアニン、亜鉛、セレン、DHA、EPA、α-リノレン酸などが該当するでしょう。

 

とはいえ、これらの栄養素が含まれた食べ物を、毎日口にしていくことは難しいものです。やはりバランスを重視して、まんべんなく摂取していくことが、何よりも重要となってくるでしょう。もしも、毎日の食生活を改善することが難しかったり、自分で栄養バランスを整えることが難しい場合は、サプリを活用することをお勧めします。

 

その際、特定の栄養素のみを摂取するのではなく、複数の栄養素が含まれたサプリを利用しましょう。最近では、目の健康に特化したサプリも多数存在するため、いくつか試してみることをお勧めします。

 

またスマホ老眼は、暗いところでスマホを操作しないよう心掛けたり、できるだけ遠くを見るようにするなど、対策方法がいくつか存在するものです。目を酷使せずに、休むことがポイントとなるため、スマホ老眼を改善してくれる食べ物を取り入れつつ、適度に休むようにしましょう。